コノクニノタカチ ケツダンノトキ

 この国は、どこに向かおうとしているのか。

今の目の前の文明の謳歌なのか、貧しく、卑しい人が支配する絶望の未来へ向かうのか。

 その選択は、我々が、今すぐにでも決めなければならない。

 かつての、ナチスドイツを生みだした法治主義なのか、我々の心の中がよりどころとする良心が支配する法の支配なのか、選択するのは、今しかないのではないか。

 戦後のアンシャンレジームが崩壊する今、第二次世界大戦の轍を踏むかもしれない、ランドパワーとシーパワーの両大国による、不安定な経済状況が世界を覆っている。

 追記(2020年11月30日) それは、未知のウィルスの世界的な蔓延により、更に、加速した。歴史は繰り返される。平和とは、世の争いごとの間の、ほんの一休みの間のことを意味するものであると、人類は、再認識をするのである。

 有史以来、人類は、その再認識を行ってきたのだろうか?それは、文明の大きな進展が行われた数だけ、繰り返されている。そして、やがて、人類は、滅亡を選択してしまうのだろうか?数々の古代文明が滅んで行ってしまったのと同じ様に。。。