選挙の鬼:田中角栄の最後の愛弟子、選挙無敗の男:中村喜四郎が語る選挙の本質とは ~時代に流されない、人心掌握術~

  非常にレアな番組を発見しました。元科学技術庁長官、建設大臣で、あっせん収賄罪でで、実刑1年を課されても、それでも国政選挙で、当選し続ける、中村喜四郎への、大田光による、インタビュー番組です。

 

 昨今の選挙は、当落が、ネットメディア・浮動票に影響されることが多い衆議院選挙ですが、そんなものは、どこ吹く風、常に、有権者の心を鷲掴みにし、当選し続ける選挙を展開するのが、中村喜四郎です。

 有権者が望む、目先だけの政策ではなく、有権者から「あんたに、政治を全て託す」と言わせ続け、当選し続けるその先にあるものは、田中角栄が政治信条としてきた、「常に、弱者に寄り添う政治」そのものでした。

 期間限定で配信されています。選挙に立候補を予定されていらっしゃる方は、必見の内容です。

f:id:kazukazu1114:20210412234237j:plain

1990年の出陣式の様子。お祭り状態ですが、お祭りではありません。後援会員の狂気じみた凄まじい熱気が見て取れます

 掲載の出陣式の動員人数は、私が見積もっても、軽く3000人は、超えていると思われます。動画のスクリーンショットになりますので、是非、動画をご覧になってください。

 常軌を逸した、支援者の期待ぶりが凄まじいです。もう、どこかの新興宗教の集まりと言ってもいいくらいでしょう。現在、こんな出陣式を行うことができるのは、中村喜四郎くらいではないでしょうか。