中国問題

元国会議員秘書が解説する、次回の総選挙における、注目選挙区 その5 広島3区 元法相河井克行の地盤 公明党が新規に候補者を擁立するその恐ろしい政略の裏側 大阪都構想の住民投票も影響していた事実!!

冷徹と誠実 令和の平民宰相 菅義偉論 作者:財部誠一 発売日: 2020/12/09 メディア: 単行本 さて、次回の衆議院総選挙の日程ですが、来年の通常国会の召集が1月8日と、一月の上旬に設定されたことで、ほぼ、国会召集&冒頭解散が濃厚となりました。何故、国…

元国会議員秘書が解説する、国会議員が乗る車のあれこれ①

最近、国会議員の衆参各委員長が乗る車に、年間20億円の経費が掛かっていて、それは、高額なのではないか?との報道がなされました。確かに、衆議院・参議院の各種委員会の委員長になれば、専用車があてがわれます。 車種では、国産メーカーの最高ランクの…

元国会議員秘書が解説する、次回の総選挙における、注目選挙区 その4 東京18区 菅(カン)元首相VS元民主党議員の元側近長島議員

菅(カン)元首相VS自民長島氏の戦い

次回の総選挙における、注目選挙区 その3 山口3区 自民内で内紛勃発!?

国会議員の仕事―職業としての政治 (中公新書) 作者:芳正, 林,啓介, 津村 発売日: 2011/03/01 メディア: 単行本 ここは、中選挙区時代は、山口1区と言われた選挙区になりますが、長州藩時代から、自民党よりの超保守層が強い地盤になります。 現職の衆議院議…

元国会議員秘書が解説する、新菅内閣総理大臣と初当選同期の96世代は「同期の桜」

皆さんの中で、何故、衆議院の選挙で、小選挙区、プラス、比例代表制の制度が取られているのかご存じの方はいらっしゃいまうでしょうか? 1996年に、初めて導入されたこの制度の前の選挙制度は、中選挙区制という、一つの選挙区から3~4人の議員を選ぶ…

元国会議員秘書が解説するシリーズ 【祝】記事100記事目 この記事を偉そうに、書いているお前は、一体、何者なの?? すべてバラしましょう!

ついに、このブログ記事が本編で、やっと100記事になりました。2019年の11月下旬から始めて、約10か月かかりました。政治ネタがメインなのですが、日本経済、中国経済のネタ、選挙、秘書のみが知っている小ネタ、政治論まで、幅広く執筆させてい…

次回の総選挙における、注目選挙区 その2 鳥取1区 「イシバー」と呼ばれる人種が住む修羅の国

注目の選挙区シリーズですが、その2は、石破茂の牙城、鳥取県東部が主戦場になるイナカッペが住む選挙区になります。通称、「イシバー」と言われる、兎に角、石破茂が選挙に出馬すれば、条件反射的に投票用紙に「石破茂」と書かずにはいられない人達が数多…

元国会議員秘書が解説する、自民党総裁選挙 派閥の数の論理では決まらない理由

数年おきに実施される、自民党の総裁選挙ですが、ニュースでは、派閥の人数の足し算で、解説されることが多いですが、こんな簡単に、自民党の総裁選挙は、ことはすすみません。 派閥の関係の、数合わせが、縦の関係なのですが、当選同期が、横の関係になりま…

元国会議員秘書が説明する、「なんで国会議員秘書になったの??」

私が、何故、国会議員秘書になったのか??疑問を持たれる方は、非常に多いと思います。私は、決して、政治家志望でも、国会に興味があった訳ではありません、正直に言うと、就職活動をしていて、一番最初に内定を貰ったからというのが本当の所になります。 …

元国会議員秘書が見た、国会議員ってどんな人がなってるの? 何で世襲政治家ってお金持ちなの? シャア・アズナブルが理想の政治家だ①

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 発売日: 2016/08/15 メディア: Prime Video 私が、見てきた限りでは、どんな人が国会議員になっているのかは、色々分類できるのではないかと思っています。 1.超頭が良く、自信満々に、「俺・私ならその資格があるだろう」…

元国会議員秘書が手配した、大人の社会科見学 こんな所も見学できる その2 皇居内

今の制度はどうなっているのかは、不明ですが、私が現役の頃は、皇居の内部見学には、国会議員の紹介と、参観希望者全員の名簿が必要でした(住所、連絡先、職業など)。午前10時00分と、午後13時30分からの一日、2回開かれていました。 私は、事前に、名簿…

私ね。、上手く歩けなくなっちゃったの。いつの間にか。。。それって、仕事のこと?? 秋月先生。。言葉の庭

いいオンナだったよ。君は。いろいろな場面で泣かせてもらいました。 これだけです。 言の葉の庭 発売日: 2014/11/15 メディア: Prime Video

元国会議員秘書が見た、昔と令和という現代 ~それは大化の改新から始まった~ そして今は令和

時は遥かに遡って、645年の日本において、中大兄皇子と中臣鎌足によって起こされた「大化の改新」によって、天皇を中心とする君主制政治が始まりました。 この事件は、蘇我氏などの豪族を中心とした、その権力の正統性が不明確な者達による政治の終焉を意…

元国会議員秘書が解説する、地政学とは。。。 聞きなれない言葉ですが、何か問題でもあるの? 対中外交に影響も??

この「地政学」という言葉・学問ですが、現在の日本においては、あまり議論されて来ませんでしたが、ここ最近は、政治・経済評論家の間では、しばしば、聞かれるようになってきた言葉です。 何故、わが国で、あまり聞かれない言葉・学問なのかについてですが…

元国会議員秘書が語る、「女帝 小池百合子」を読んで。。。 大型選挙に出馬する泡沫候補は、なぜ報道されない??

小池百合子と、舛添洋一って付き合っていたんですね。詳しくは、本書に譲ります。 さて、あまり盛り上がりがないとされる、東京都知事選挙ですが、実は、22人も立候補者が存在しています。著名な有力5候補の政策などは、新聞紙面・ニュースで大きく取り扱…

元国会議員秘書が聞いた、ある大物政治家の言葉「中国は、今の体制のままにしておくのがいい」

ある政治家が、とある会合で発言した言葉。それは、「中国は、今の体制のままにしておくのがいい」、この言葉は、現在の、中国の共産党一党独裁体制により、言論・人権を中国人民から奪わせておいた、状態の体制の方が良いとの意味です。 この言葉の意味は、…

中国が核実験を行っている訳ですが。。。

日本では、大きく報道されていませんが、中国が、小型核兵器の核実験を行っているとのことです。放射能を世界中にまき散らす、空中での実験ではなく、地下での実験なのですが、新疆ウイグル自治区で行われたとのことです。何故、新疆ウイグル自治区なのかと…

習近平の刺客か?500ドットコムとは?秋元議員IR

昨年末から、日本政界を賑わせてきた、IR汚職であるが、さらに5人の国会議員へ資金(ワイロ)が渡っていたことが明らかになった。当の本人たちは、否定しているが、そんなもの認める訳がない。どころか、できないのが本音だろう。正面から認めてもいいとは…

中国で、銀行の取付騒ぎが起こっている実態

現在、個人的に中国経済の分析を行っています。というのは、中国の銀行の乱脈融資ぶりが明るみに出てきて、2019年後半から、2020年にかけて、大きな問題を引き起こす可能性が非常に大きいとみているからです。 2019年10月には、農村商業銀行で約1兆円の取り…

2020年、中国は耐える年か?中国の債務40兆ドル!

ついにGDPで日本を抜き去り、米国についで第2位となった中国ですが、今年は、試練の年になるのではないでしょうか。巷で言われている、中国経済の失速ですが、2019年を見てみると、もはや、現実のものとなっていると言わざるを得ない状況になっていると言え…