元国会議員秘書が解説する、次回の総選挙における、注目選挙区 その4 東京18区 菅(カン)元首相VS元民主党議員の元側近長島議員

菅(カン)元首相VS自民長島氏の戦い

元国会議員秘書が解説する、今後仕事を失っても、収入を確保する為の基礎知識

わが国の経済は、2018年の後半から、後退局面に差し掛かり、2019年の消費税の10%導入で、大不況に突入するに至りました。また、2020年の中国、武漢から始まった、武漢ウィルスにより、全世界的な大恐慌となり、4-6月期のGDPは、マイナス2…

次回の総選挙における、注目選挙区 その3 山口3区 自民内で内紛勃発!?

国会議員の仕事―職業としての政治 (中公新書) 作者:芳正, 林,啓介, 津村 発売日: 2011/03/01 メディア: 単行本 ここは、中選挙区時代は、山口1区と言われた選挙区になりますが、長州藩時代から、自民党よりの超保守層が強い地盤になります。 現職の衆議院議…

元国会銀秘書が語る、菅首相の「補佐官、柿崎明二氏」任命の裏側

「次の首相」はこうして決まる (講談社現代新書) 作者:柿崎 明二 発売日: 2008/10/17 メディア: 新書 さて、報道各社で、いろいろ、お話がなされている、首相補佐官人事ですが、元共同通信記者であった、柿崎氏が任命されました。永田町界隈の事情通からすれ…

元国会議員秘書が解説する、永田町の「あいうえお」???

プロ秘書だけが知っている永田町の秘密 (講談社+α文庫) 作者:畠山宏一 発売日: 2018/02/23 メディア: Kindle版 さて、日本の政治の中心地である永田町ですが、地理的には、東京都千代田区に存在しています。そして、この町ですが、ほとんど、店舗は存在せず…

元国会議員秘書が解説する、新菅内閣総理大臣と初当選同期の96世代は「同期の桜」

皆さんの中で、何故、衆議院の選挙で、小選挙区、プラス、比例代表制の制度が取られているのかご存じの方はいらっしゃいまうでしょうか? 1996年に、初めて導入されたこの制度の前の選挙制度は、中選挙区制という、一つの選挙区から3~4人の議員を選ぶ…

元国会議員秘書が解説するシリーズ 【祝】記事100記事目 この記事を偉そうに、書いているお前は、一体、何者なの?? すべてバラしましょう!

ついに、このブログ記事が本編で、やっと100記事になりました。2019年の11月下旬から始めて、約10か月かかりました。政治ネタがメインなのですが、中国経済のネタ、選挙、秘書のみが知っている小ネタ、政治論まで、幅広く執筆させていただきまし…

次回の総選挙における、注目選挙区 その2 鳥取1区 「イシバー」と呼ばれる人種が住む修羅の国

注目の選挙区シリーズですが、その2は、石破茂の牙城、鳥取県東部が主戦場になるイナカッペが住む選挙区になります。通称、「イシバー」と言われる、兎に角、石破茂が選挙に出馬すれば、条件反射的に投票用紙に「石破茂」と書かずにはいられない人達が数多…

次回の総選挙における、注目選挙区 その1 新潟5区 元県知事同士の稀有な戦い 室井佑月の力はいか程か??

ここは、元新潟県知事で、自由民主党の現職である、泉田裕彦議員 VS 前新潟知事 米山隆一氏の対決になります。両氏とも、新潟県知事の経験者という、元知事VS元知事が対決するあまり聞かない対決構造になっています。 米山氏ですが、現職の知事時代に、…

元国会議員秘書が解説する、自民党総裁選挙 派閥の数の論理では決まらない理由

数年おきに実施される、自民党の総裁選挙ですが、ニュースでは、派閥の人数の足し算で、解説されることが多いですが、こんな簡単に、自民党の総裁選挙は、ことはすすみません。 派閥の関係の、数合わせが、縦の関係なのですが、当選同期が、横の関係になりま…

自由民主党の総裁選挙は、究極のルール無用のバトルロイヤル 人殺し以外は何でもOK 勝った者が正義!?

3年に一度、行われることになっている自由民主党総裁選挙ですが、実施の方法は3パターン存在します。 1.国会議員の票と、自由民主党の党員全員が投票に参加できるケース、2、国会議員のみで決めるメース 3.国会議員と都道府県の代表者各3名 で決める…

元国会議員秘書が解説する、不況になれば、ビジネスチャンスが大きくなる??

いつの時代でも、言えることですが、不況で店舗や、会社が倒産の危機になると、新しいビジネスが登場してきます。直近の大不況では、リーマンショックが挙げられますが、あの時は、一等地の飲食店用の物件が多数空きが出ていました。そこに集中的に出店を行…

元国会議員秘書が解説する、何故、通年で国会を開催をしないのかについて

最近、流行りの疫病、経済対策の為に、国会を開催しろという声が、様々な識者の間で出始めています。通常国会は、国会法で180日間の開催と定められています。そして、必要に応じて、1回だけ、会期を延長できるとされています。 この会期が定められている…

元国会議員秘書が説明する、「なんで国会議員秘書になったの??」

私が、何故、国会議員秘書になったのか??疑問を持たれる方は、非常に多いと思います。私は、決して、政治家志望でも、国会に興味があった訳ではありません、正直に言うと、就職活動をしていて、一番最初に内定を貰ったからというのが本当の所になります。 …

元国会議員秘書が解説する、微妙に重要な「アナウンス係」の仕事。国会議員会館で国会議員が外出する時は、アナウンス係がマイクで車を呼んでくれる

国会議員の事務所である、衆議院第一、第二議員会館、参議院会館では、国会議員が議員会館を出るときは、車を呼んでくれます。「〇〇先生、〇〇先生のお車、お願いします」と、地下の駐車場と、1Fに良く聞こえるようにアナウンスをしてくれます。このアナウ…